温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

umi_20110523171336.jpg


今日は雨模様です。先日までの暑さが嘘のようです。日本に上陸するかどうかは判りませんが、台風2号が発生したようです。日本に上陸しない事を祈るばかりですが、こればかりは、人間の力でどうする事も出来ないのですよね。さて、ニュースを見ていると「東日本大震災:高台移住計画に漁業の町から反発の声」と言うのを見ました。記事によると「漁師ら住民側から「先祖代々の土地や家があるから漁へのパワーが出る」「育った土地を捨てるわけにはいかない」などの反対意見があがった。」と書かれていました。気持ちは充分に判るのですが、同じことがまた、起こらないとは限りませんから、何処で妥協点を見つけるのか難しい所ですよね。東北方面は行った事がないのですが、地図とかで確認すると平地の部分は少なくすぐ山が迫っている場所が多いような気がします。今回の震災で津波の高さが14.8メートルで遡上高(陸へあがった津波が到達した標高)が平均で約20メートルに達したそうです。この津波で約7割の建物が全壊したそうですが、街を再生して再び被害に遭わないようにするにはどうすれば良いのでしょうかね。


古い時代でも津波による被害もあったでしょうが、現在のように強固な建物で無かったでしょうし、水道、電線などのインフラもない時代だったでしょうから、再生するにもまだ、簡単だったのかも知れません。かなり大きな堤防を作れば安心なのでしょうか?それとも、海ギリギリまで土地の高さを20メートル位まで上げれば大丈夫なのでしょうか?反対される方の故郷への思い入れは判りますが、私がここの住人で、この津波で生き残ったとしたら、恐くて住む気がしませんけどね。いずれにしても、どう言う街づくりにするかと言う基本案がまとまらない限り、復興するにも手のつけようが無い訳だし、予算もつけれないでしょうから、反対するだけでは、復興が遅れるばかりだし、難しい問題ですよね。ただ、他の地域では過去の津波を教訓に高台に移住して難を免れた地域もある訳ですから、個人的には、高台への移住は止むを得ないと思うのですが、こればかりは私がどうすることも出来ないのでどうしようもないですよね。今日のBGMはさださんの「なつかしい海」です。




FC2blog テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

【2011/05/23 17:14】 | つぶやき
トラックバック(0) |


しのちゃん
こんばんは~o(^-^)o
この雨、明日の朝まで残るようですよ。
あぁってカンジですけど、仕事なので
明日の朝もぼちぼちガンバります!
台風2号発生したんですよね。本当に上陸しないことを私も願います。
でもってもう一つのニュースのことなんですけど
おっしゃるように
反対される気持ちはわかります。だけど反対ばかりしていては復興は進まないですし
また過去の経験から
言い伝えから高台に家を建てて助かった集落があった話しもテレビで取り上げていました。
難しいですよねm(_ _)m
でも何らかの対策を講じないことには
また同じことの繰り返しになると思うので
どこか妥協点を見いだして、復興に向かってもらいたいと願っています。

Re: タイトルなし
oyakoala
しのちゃんさん今晩は!

> こんばんは~o(^-^)o
> この雨、明日の朝まで残るようですよ。
> あぁってカンジですけど、仕事なので
> 明日の朝もぼちぼちガンバります!
> 台風2号発生したんですよね。本当に上陸しないことを私も願います。

そうですか。気をつけてお仕事頑張って下さいね。

> でもってもう一つのニュースのことなんですけど
> おっしゃるように
> 反対される気持ちはわかります。だけど反対ばかりしていては復興は進まないですし
> また過去の経験から
> 言い伝えから高台に家を建てて助かった集落があった話しもテレビで取り上げていました。
> 難しいですよねm(_ _)m
> でも何らかの対策を講じないことには
> また同じことの繰り返しになると思うので
> どこか妥協点を見いだして、復興に向かってもらいたいと願っています。

そうなのですよね。気持ちは判りますが、反対しているだけでは進まないし
難しいですよね。


長七
やっぱりね、海の男は海の近くに住む
だろうとおもう、
なかなか、難しい問題だとおもうのです。

Re: タイトルなし
oyakoala
長七さん今晩は!

> やっぱりね、海の男は海の近くに住む
> だろうとおもう、
> なかなか、難しい問題だとおもうのです。

それは理解できるんですけど・・難しいですね。


ありんこbatan
う~ん
テレビで見るように
自分の家がかろうじて残っても
いつ終わるかわからない片づけにおわれたり
自分の住んでいる周辺が
足の踏み場にも困るような景色になったら
逃げ出したいと思うでしょう。
夫が漁師とかで
残ることを希望しても
なんとか説得して
よそに行こうとするのではないかなぁ
説得に失敗したら
なんとか頑張ってみることにするかもしれませんが
子どもたちが出て行きたいと言えば
それは引きとめないです。
海は大好きですけど
海がすぐそこ
というところには住むのは
おそろしいですね

この町・村を復興させる!
その心意気は
本当にすばらしい
一日も早くそうなるといいと思います。
復興は
後始末が終わって日常を取り戻す
だけでなく
津波を恐れなくて済むように
あれこれが
しっかり整っていてこそ ですね

Re: タイトルなし
oyakoala
ありんこbatanさん今晩は!

> う~ん
> テレビで見るように
> 自分の家がかろうじて残っても
> いつ終わるかわからない片づけにおわれたり
> 自分の住んでいる周辺が
> 足の踏み場にも困るような景色になったら
> 逃げ出したいと思うでしょう。
> 夫が漁師とかで
> 残ることを希望しても
> なんとか説得して
> よそに行こうとするのではないかなぁ
> 説得に失敗したら
> なんとか頑張ってみることにするかもしれませんが
> 子どもたちが出て行きたいと言えば
> それは引きとめないです。
> 海は大好きですけど
> 海がすぐそこ
> というところには住むのは
> おそろしいですね

故郷に拘る気持ちは理解出来ますが、あの津波を体験しても・・と考えると
理解に苦しむ部分もあります。

> この町・村を復興させる!
> その心意気は
> 本当にすばらしい
> 一日も早くそうなるといいと思います。
> 復興は
> 後始末が終わって日常を取り戻す
> だけでなく
> 津波を恐れなくて済むように
> あれこれが
> しっかり整っていてこそ ですね

そうですよね。そこを解決しない事には安心して暮せないですよね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは~o(^-^)o
この雨、明日の朝まで残るようですよ。
あぁってカンジですけど、仕事なので
明日の朝もぼちぼちガンバります!
台風2号発生したんですよね。本当に上陸しないことを私も願います。
でもってもう一つのニュースのことなんですけど
おっしゃるように
反対される気持ちはわかります。だけど反対ばかりしていては復興は進まないですし
また過去の経験から
言い伝えから高台に家を建てて助かった集落があった話しもテレビで取り上げていました。
難しいですよねm(_ _)m
でも何らかの対策を講じないことには
また同じことの繰り返しになると思うので
どこか妥協点を見いだして、復興に向かってもらいたいと願っています。
2011/05/23(Mon) 18:03 | URL  | しのちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
しのちゃんさん今晩は!

> こんばんは~o(^-^)o
> この雨、明日の朝まで残るようですよ。
> あぁってカンジですけど、仕事なので
> 明日の朝もぼちぼちガンバります!
> 台風2号発生したんですよね。本当に上陸しないことを私も願います。

そうですか。気をつけてお仕事頑張って下さいね。

> でもってもう一つのニュースのことなんですけど
> おっしゃるように
> 反対される気持ちはわかります。だけど反対ばかりしていては復興は進まないですし
> また過去の経験から
> 言い伝えから高台に家を建てて助かった集落があった話しもテレビで取り上げていました。
> 難しいですよねm(_ _)m
> でも何らかの対策を講じないことには
> また同じことの繰り返しになると思うので
> どこか妥協点を見いだして、復興に向かってもらいたいと願っています。

そうなのですよね。気持ちは判りますが、反対しているだけでは進まないし
難しいですよね。
2011/05/23(Mon) 18:49 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
やっぱりね、海の男は海の近くに住む
だろうとおもう、
なかなか、難しい問題だとおもうのです。
2011/05/23(Mon) 20:58 | URL  | 長七 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
長七さん今晩は!

> やっぱりね、海の男は海の近くに住む
> だろうとおもう、
> なかなか、難しい問題だとおもうのです。

それは理解できるんですけど・・難しいですね。
2011/05/23(Mon) 21:35 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
う~ん
テレビで見るように
自分の家がかろうじて残っても
いつ終わるかわからない片づけにおわれたり
自分の住んでいる周辺が
足の踏み場にも困るような景色になったら
逃げ出したいと思うでしょう。
夫が漁師とかで
残ることを希望しても
なんとか説得して
よそに行こうとするのではないかなぁ
説得に失敗したら
なんとか頑張ってみることにするかもしれませんが
子どもたちが出て行きたいと言えば
それは引きとめないです。
海は大好きですけど
海がすぐそこ
というところには住むのは
おそろしいですね

この町・村を復興させる!
その心意気は
本当にすばらしい
一日も早くそうなるといいと思います。
復興は
後始末が終わって日常を取り戻す
だけでなく
津波を恐れなくて済むように
あれこれが
しっかり整っていてこそ ですね
2011/05/24(Tue) 04:53 | URL  | ありんこbatan #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ありんこbatanさん今晩は!

> う~ん
> テレビで見るように
> 自分の家がかろうじて残っても
> いつ終わるかわからない片づけにおわれたり
> 自分の住んでいる周辺が
> 足の踏み場にも困るような景色になったら
> 逃げ出したいと思うでしょう。
> 夫が漁師とかで
> 残ることを希望しても
> なんとか説得して
> よそに行こうとするのではないかなぁ
> 説得に失敗したら
> なんとか頑張ってみることにするかもしれませんが
> 子どもたちが出て行きたいと言えば
> それは引きとめないです。
> 海は大好きですけど
> 海がすぐそこ
> というところには住むのは
> おそろしいですね

故郷に拘る気持ちは理解出来ますが、あの津波を体験しても・・と考えると
理解に苦しむ部分もあります。

> この町・村を復興させる!
> その心意気は
> 本当にすばらしい
> 一日も早くそうなるといいと思います。
> 復興は
> 後始末が終わって日常を取り戻す
> だけでなく
> 津波を恐れなくて済むように
> あれこれが
> しっかり整っていてこそ ですね

そうですよね。そこを解決しない事には安心して暮せないですよね。
2011/05/24(Tue) 17:19 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。