温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

akaituki386.jpg



上の画像は、今から30年前の写真で当時住んでいた下宿のあった道沿いです。Google ストリートビューと言う便利なサイトがあります。全ての地域を網羅している訳ではないのですが、地図に会わせて、あたかもその地域を歩いているかのように見る事が出来ます。これを使って先日、学生時代に住んでいた場所を仮想旅をしてみたのですが、ショックでした。随分前に、住んでいた下宿が駐車場に変わったとは聞いていたのですが、何度も見直しても何処にあったのかすら判らないのです。卒業して30年近く経つのですが、目印となるものが何も残っていないのです。私が住んでいた所は、当時も住宅街でしたから、変化があると言っても何かが残っていると思っていただけにショックでした。変わらないのはよく行っていた駅前の散髪屋さんだけで、駅前の書店や喫茶店、下宿の前にあった食堂、1人暮らしの記念に安い絵を買った小さな画廊や良く行ったお好み焼き屋さんやお米を買っていた米穀店も見当たらないのです。4年生の1年間だけ住んでいた、同じ大家さんが経営されていた2階建ての木造アパ-トの跡すら見つける事が出来ませんでした。


私が初めて1人暮らしを始めた下宿は、戦後すぐに建てられた物件だと聞いています。今年で66年目と言うことは当時でも30年近く経っていたのですね。4畳半一間に1畳半ほどの土間の付いた他では見たことがない間取りでした。トイレも水道も共同で土間に置かれたテ-ブルに1口コンロがあり、そこで自炊していました。1人暮らしと言っても大半を親の仕送りに頼っていたのですが、それでも嬉しかったですね。入学前に購入した一人暮らし向けの料理本を見て料理を作るのも楽しみでした。住んでいた下宿は大学からの紹介でした。紹介された物件はもうひとつあったのですが、大学まで2駅ほど離れていたのと家賃が数千円高かったので住んでいた下宿に決めました。もし、そちらのアパ-トに決めていたら多分、私の人生も大きく変わっていたように思います。人生は判らないものですね、住む所一つで運命まで変わってしまうのですから・・別のアパ-トを選んでいたらまた知り合っていた方も違っていたでしょうね。就職もそうですね最初に選ぶ仕事は大切です。今日の最後のBGMはさださんの『主人公』です。




FC2blog テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

【2011/08/28 17:53】 | つぶやき
トラックバック(0) |


長七
僕たちの時代は「喪失の時代」
だとおもいます、いろいろなものが
なくなりきえてゆく、さみしいものです。
下宿の周りの風景は頭の隅において
おくしかないですね

Re: タイトルなし
oyakoala
長七さんどうもです。

> 僕たちの時代は「喪失の時代」
> だとおもいます、いろいろなものが
> なくなりきえてゆく、さみしいものです。
> 下宿の周りの風景は頭の隅において
> おくしかないですね

30年近くの時間が経っているのですから
仕方がないですが寂しいですね。


ありんこbatan
Google ストリートビュー
自分の住んでいるところを見ました。
自宅があった!
正面にまで行くことはできませんでしたが
曲がり角の家・そこのお宅の車は見えました。
いつどなたが
この写真を撮ったのでしょう??
なんだか
探偵のような人が
近所を
不気味なコツコツ音をたてて歩いているような気がして
怖くなってきました。

このアパートに住んでいなかったら.....
ご近所の方も違うし
利用したお店なんかも違うので
別の出逢いがあり
自分そのものが違っているでしょうね



はるのひ
お久しぶりです
そうか…、ストリートビューでそういう町歩きができるのですね
ただ、昔あった建物がなくなっていたり、
町並みが面影なくすっかり変わってしまっていたら
親こあらさんがショックを受けられるのも 無理ないですね…
私の実家の近くはマンションばかりになってしまいました。

住む所、進学する学校、就職する会社、
これら一つで、運命が変わるというのは わかりますね
別に今と違う道は 想像してどうこうとは思いませんが
岐路にあるときは、よく考えたいですね。

Re: タイトルなし
oyakoala
ありんこbatanさんどうもです。

> Google ストリートビュー
> 自分の住んでいるところを見ました。
> 自宅があった!
> 正面にまで行くことはできませんでしたが
> 曲がり角の家・そこのお宅の車は見えました。
> いつどなたが
> この写真を撮ったのでしょう??
> なんだか
> 探偵のような人が
> 近所を
> 不気味なコツコツ音をたてて歩いているような気がして
> 怖くなってきました。

車が通れないところは写っていないみたいです。
そう感じますよね。

> このアパートに住んでいなかったら.....
> ご近所の方も違うし
> 利用したお店なんかも違うので
> 別の出逢いがあり
> 自分そのものが違っているでしょうね

そう思います。不思議ですね。

Re: タイトルなし
oyakoala
はるのひさん今晩は!

> お久しぶりです
> そうか…、ストリートビューでそういう町歩きができるのですね
> ただ、昔あった建物がなくなっていたり、
> 町並みが面影なくすっかり変わってしまっていたら
> 親こあらさんがショックを受けられるのも 無理ないですね…
> 私の実家の近くはマンションばかりになってしまいました。

風景が変わらないところもあれば、全く変わってしまった
所も多いでしょうね。

> 住む所、進学する学校、就職する会社、
> これら一つで、運命が変わるというのは わかりますね
> 別に今と違う道は 想像してどうこうとは思いませんが
> 岐路にあるときは、よく考えたいですね。

そうですね。それが良い方向とは限りませんが
考える事は大切だと思います。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
僕たちの時代は「喪失の時代」
だとおもいます、いろいろなものが
なくなりきえてゆく、さみしいものです。
下宿の周りの風景は頭の隅において
おくしかないですね
2011/08/28(Sun) 20:54 | URL  | 長七 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
長七さんどうもです。

> 僕たちの時代は「喪失の時代」
> だとおもいます、いろいろなものが
> なくなりきえてゆく、さみしいものです。
> 下宿の周りの風景は頭の隅において
> おくしかないですね

30年近くの時間が経っているのですから
仕方がないですが寂しいですね。
2011/08/28(Sun) 20:57 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
Google ストリートビュー
自分の住んでいるところを見ました。
自宅があった!
正面にまで行くことはできませんでしたが
曲がり角の家・そこのお宅の車は見えました。
いつどなたが
この写真を撮ったのでしょう??
なんだか
探偵のような人が
近所を
不気味なコツコツ音をたてて歩いているような気がして
怖くなってきました。

このアパートに住んでいなかったら.....
ご近所の方も違うし
利用したお店なんかも違うので
別の出逢いがあり
自分そのものが違っているでしょうね
2011/08/29(Mon) 04:10 | URL  | ありんこbatan #-[ 編集]
お久しぶりです
そうか…、ストリートビューでそういう町歩きができるのですね
ただ、昔あった建物がなくなっていたり、
町並みが面影なくすっかり変わってしまっていたら
親こあらさんがショックを受けられるのも 無理ないですね…
私の実家の近くはマンションばかりになってしまいました。

住む所、進学する学校、就職する会社、
これら一つで、運命が変わるというのは わかりますね
別に今と違う道は 想像してどうこうとは思いませんが
岐路にあるときは、よく考えたいですね。
2011/08/29(Mon) 10:58 | URL  | はるのひ #gpL9eYu6[ 編集]
Re: タイトルなし
ありんこbatanさんどうもです。

> Google ストリートビュー
> 自分の住んでいるところを見ました。
> 自宅があった!
> 正面にまで行くことはできませんでしたが
> 曲がり角の家・そこのお宅の車は見えました。
> いつどなたが
> この写真を撮ったのでしょう??
> なんだか
> 探偵のような人が
> 近所を
> 不気味なコツコツ音をたてて歩いているような気がして
> 怖くなってきました。

車が通れないところは写っていないみたいです。
そう感じますよね。

> このアパートに住んでいなかったら.....
> ご近所の方も違うし
> 利用したお店なんかも違うので
> 別の出逢いがあり
> 自分そのものが違っているでしょうね

そう思います。不思議ですね。
2011/08/29(Mon) 18:10 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
Re: タイトルなし
はるのひさん今晩は!

> お久しぶりです
> そうか…、ストリートビューでそういう町歩きができるのですね
> ただ、昔あった建物がなくなっていたり、
> 町並みが面影なくすっかり変わってしまっていたら
> 親こあらさんがショックを受けられるのも 無理ないですね…
> 私の実家の近くはマンションばかりになってしまいました。

風景が変わらないところもあれば、全く変わってしまった
所も多いでしょうね。

> 住む所、進学する学校、就職する会社、
> これら一つで、運命が変わるというのは わかりますね
> 別に今と違う道は 想像してどうこうとは思いませんが
> 岐路にあるときは、よく考えたいですね。

そうですね。それが良い方向とは限りませんが
考える事は大切だと思います。
2011/08/29(Mon) 18:12 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。