FC2ブログ
温故知新~昨日があるから明日がある~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も随分、涼しい一日でした。こちらでは様々な場所で秋のお祭りが行われているのですが、活気は昔ほどないように感じます。私の実家がある田舎町では、昨日、今日とお祭りが行われているのですが、太鼓台(ちょうさ)に勢いがないとも聞きました。寄せられる寄付も不景気の為か、半分位だそうです。

景気が良いと言われる時代より、最近の方が様々な店舗が増えているような気がするのですが、個人の収入が減って、企業サイドだけが儲かっていると言う事なのでしょうかね。今日の1曲目は吉田拓郎さんの 『祭りのあと』を取り上げたいと思います。 



祭りのあとの淋しさが いやでもやってくるのなら♪

祭りのあと1



この楽曲は1972(昭和47)年7月21日に発売されたアルバム『元気です』に収録された楽曲で、作詞が岡本 おさみさん、作曲が吉田 拓郎さんによる作品です。このアルバムには有名な『夏休み』を始め『旅の宿』、『春だったね』等々名曲が収録されたアルバムだったようです。


この楽曲が収録されたアルバム『元気です』が発売された1972(昭和47)年はこんな年で、この年の2月19日 には連合赤軍による『あさま山荘事件』が起きています。この事件はリアルタイムで余り記憶にないのですが、その後何度もテレビ番組で流されたので印象的に覚えています。



もう眠ろう 眠ってしまおう 臥待月の出るまでは♪

祭りのあと2



歌詞に出てくる『臥待月』は『ふしまちづき』と読み、 陰暦十九日の月。特に、陰暦八月一九日の夜の月の事を指し、月の出が遅いので寝て待つ意味で『寝待月(ねまちづき)と呼ばれ、『臥待月』は『寝待月』の別称のようです。風流な呼び方を考えたものですよね。


10月になり、こちらでは各地で秋祭りが開催されていますが、子供の頃と違い、祭りと言ってもそこまでワクワクする事はなくなりました。子供の頃は今みたいに娯楽も少なかったので、お祭りは大イベントのひとつでした。歌にもあるようにそれだけ心待ちにしていただけに、終わった後は淋しく感じたものでした。


もう怨むまい もう怨むのはよそう 今宵の酒に酔いしれて♪ 』


祭りのあと3


昨晩の記事にも書かせて頂いたのですが、少子高齢化、過疎化が急速に進んでいます。時代の流れなのですから、仕方が無い事かも知れませんが、人口が少なくなり、今まで保持していた地域文化とかも次第に廃れ、忘れ去られて行くのでしょうね。


『風が吹けば桶屋が儲かる』の諺ではありませんが、世の中何処かでリンクしている筈なのに、自分の周りの狭い範囲しか理解出来ない方、案外多いみたいです。この楽曲は祭りのあとと言うタイトルになっていますが、人生そのものを歌ったもののような気がします。吉田拓郎さんの『祭りのあと』は こちらから少しだけ試聴が出来ます。


元気です。 元気です。
よしだたくろう (2006/04/05)
Sony Music Direct

この商品の詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2007/10/14 18:29】 | 吉田拓郎
トラックバック(0) |


groove night
こんにちは。
実は吉田拓郎に影響されてギターを始めました。
アルバム「元気です」も好きですが、階段に座っている拓郎がジャケット写真のアルバム「人間なんて」が拓郎を知ったきっかけです。

『レフティのストラトキャスターの使用に関する利点解説』を見ました。
俺にとっては欠点でしかない事も、人によっては美点になってしまうんですね。
ヘッドのリバースは弦のテンションの加減で利点もあるそうで、リバースヘッドのネックも売っています。
でもそれ以外は、ジミヘンマニアの戯言だと思いますよ。
(楽器は好き嫌いで選べば良いので、非難はしませんが。)

高校の時に初めて購入したヤマハの左用アコギは今でも俺のメインギターです。
ヤマハでさえ、左用は受注生産だったらしくて、注文してから納品まで1ヶ月待たされましたが、35年たった今でもトラブルはありません。
この頃のヤマハのアコギは今でも中古市場で人気が高いようです。
当時は安物と、きちんと作ったものでは程度が全然違いました。



親こあら
groove nightさん今晩は!!

>こんにちは。
実は吉田拓郎に影響されてギターを始めました。
アルバム「元気です」も好きですが、階段に座っている拓郎がジャケット写真のアルバム「人間なんて」が拓郎を知ったきっかけです。

そうですか^^最初から洋楽では無く、拓郎さんがきっかけだったのですね。

>『レフティのストラトキャスターの使用に関する利点解説』を見ました。
俺にとっては欠点でしかない事も、人によっては美点になってしまうんですね。
ヘッドのリバースは弦のテンションの加減で利点もあるそうで、リバースヘッドのネックも売っています。
でもそれ以外は、ジミヘンマニアの戯言だと思いますよ。
(楽器は好き嫌いで選べば良いので、非難はしませんが。)

確かにその方にあった物が一番でしょうから、どうこう言える事ではないですよね。

>高校の時に初めて購入したヤマハの左用アコギは今でも俺のメインギターです。
ヤマハでさえ、左用は受注生産だったらしくて、注文してから納品まで1ヶ月待たされましたが、35年たった今でもトラブルはありません。
この頃のヤマハのアコギは今でも中古市場で人気が高いようです。
当時は安物と、きちんと作ったものでは程度が全然違いました。

今から35年前に、しかも高校生で特注のギタ-を購入されたとは凄いですね。私の最初のアコギは中学2年の時に購入した5千円の安物です。高校の時に3万のヤマハを買いましたが、今では数千円の価値しかありません。・・・


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
実は吉田拓郎に影響されてギターを始めました。
アルバム「元気です」も好きですが、階段に座っている拓郎がジャケット写真のアルバム「人間なんて」が拓郎を知ったきっかけです。

『レフティのストラトキャスターの使用に関する利点解説』を見ました。
俺にとっては欠点でしかない事も、人によっては美点になってしまうんですね。
ヘッドのリバースは弦のテンションの加減で利点もあるそうで、リバースヘッドのネックも売っています。
でもそれ以外は、ジミヘンマニアの戯言だと思いますよ。
(楽器は好き嫌いで選べば良いので、非難はしませんが。)

高校の時に初めて購入したヤマハの左用アコギは今でも俺のメインギターです。
ヤマハでさえ、左用は受注生産だったらしくて、注文してから納品まで1ヶ月待たされましたが、35年たった今でもトラブルはありません。
この頃のヤマハのアコギは今でも中古市場で人気が高いようです。
当時は安物と、きちんと作ったものでは程度が全然違いました。
2008/09/23(Tue) 12:30 | URL  | groove night #mQop/nM.[ 編集]
groove nightさん今晩は!!

>こんにちは。
実は吉田拓郎に影響されてギターを始めました。
アルバム「元気です」も好きですが、階段に座っている拓郎がジャケット写真のアルバム「人間なんて」が拓郎を知ったきっかけです。

そうですか^^最初から洋楽では無く、拓郎さんがきっかけだったのですね。

>『レフティのストラトキャスターの使用に関する利点解説』を見ました。
俺にとっては欠点でしかない事も、人によっては美点になってしまうんですね。
ヘッドのリバースは弦のテンションの加減で利点もあるそうで、リバースヘッドのネックも売っています。
でもそれ以外は、ジミヘンマニアの戯言だと思いますよ。
(楽器は好き嫌いで選べば良いので、非難はしませんが。)

確かにその方にあった物が一番でしょうから、どうこう言える事ではないですよね。

>高校の時に初めて購入したヤマハの左用アコギは今でも俺のメインギターです。
ヤマハでさえ、左用は受注生産だったらしくて、注文してから納品まで1ヶ月待たされましたが、35年たった今でもトラブルはありません。
この頃のヤマハのアコギは今でも中古市場で人気が高いようです。
当時は安物と、きちんと作ったものでは程度が全然違いました。

今から35年前に、しかも高校生で特注のギタ-を購入されたとは凄いですね。私の最初のアコギは中学2年の時に購入した5千円の安物です。高校の時に3万のヤマハを買いましたが、今では数千円の価値しかありません。・・・
2008/09/23(Tue) 16:40 | URL  | 親こあら #oYOZKs9U[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。