FC2ブログ
温故知新~昨日があるから明日がある~
今日は俳優の中条きよし さんのお誕生日でもあるそうなので、今日のラストは『うそ』を取り上げたいと思います。この楽曲を聴くと、橋 幸夫さんの『子連れ狼』を続けて歌いたくなるのは私だけなのでしょうかね。


折れた煙草の 吸いがらで あなたの嘘が わかるのよ♪

うそ1




この楽曲は1974(昭和49)年1月25日に発売された中条きよし さんののデビュー・シングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は『指輪をはずして』と言う楽曲で両方とも作詞が山口洋子さん、作曲が平尾昌晃さんによる作品です。このシングルはシングル・チャ-トで最高1位を獲得され、このシングルは154.1万枚を売り上げたようです。


昔から女性の直感は鋭く、男性の嘘は見抜いてしまうと言う話は良く聞きます。上に引用させて頂いた歌詞からする女性の直感もあったのでしょうが、この男性は嘘をつく時に必ずしてしまう癖があったのかも知れないです。タバコの吸殻でその方の性格が判るとも聞いた事がありますが、嘘をついた時の吸殻の形状が違いがあったのでしょうね。


あなた残した悪い癖 夜中に電話かける癖 鍵もかけずに♪ 

うそ2



この楽曲のヒットで中条きよしさんは第16回日本レコード大賞で大衆賞を、 第5回日本歌謡大賞放送で音楽新人賞 を受賞され、この楽曲は殿さまキングス『なみだの操』、小坂明子さんの『あなた』に次いで1974(昭和49)年の年間第3位に輝かれたようです。当時、子供だった私や同級生も口ずさむほどのヒット曲だったと記憶しています。


「無くて七癖」と言う表現もありますが、大抵の場合、その癖はされている本人が気が付かない事の方が多いし、何時の間に身に付いたかも判らない場合が多いですよね。上に引用させて頂いた歌詞からすると、楽曲に出て来る男性と付き合うようになって出来た癖のようで、主人公の女性はご自身でお気付きになられているようです。


女がほろりと くるような 優しい嘘の 上手い人♪


うそ3


上に引用させて頂いた歌詞にあるように女性がほろりと来られるかどうかまでは判りませんが、嘘の上手な男性は確かに私の周りにも居られます。あれって一種の才能なのでしょうか。顔色ひとつ変えずに平気で嘘を吐かれる方居られますよね。感情が割りとストレ-トに出て、損をする事が多い私にはある意味羨ましくもあります。

『嘘も方便』とも言いますから、ある程度の嘘は人間が社会生活をして行く上で必要な事なのかも知れませんが、最近のわが国は有名企業のみならず、国自体がとても方便とは思えない嘘を吐かれている事が多いように感じてしまいます。中条きよし さんの『うそ』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます




定番ベスト定番ベスト
(2004/09/01)
中条きよし

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:思い出の音楽 - ジャンル:音楽

【2008/03/04 21:44】 | 中条きよし
トラックバック(0) |


しのちゃん
親こあらさんどうもで~す(^o^)。
この曲と橋幸夫さんの「子連れ狼」とつながりがあるんですか?
私には?です。
嘘はやっぱり嫌ですよね。
つかれるのも嫌ですけど…つくのも嫌です。
やはり正直でありたいですよね。


親こあら
しのぶさんどうもです。^^

>この曲と橋幸夫さんの「子連れ狼」とつながりがあるんですか?
私には?です。

ですよね^^個人的に曲が似ているような気がするだけです。^^特に深い意味はありませんから^^


>嘘はやっぱり嫌ですよね。
つかれるのも嫌ですけど…つくのも嫌です。
やはり正直でありたいですよね

そうですよね。^^それが一番だと思いますよ。^^


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
親こあらさんどうもで~す(^o^)。
この曲と橋幸夫さんの「子連れ狼」とつながりがあるんですか?
私には?です。
嘘はやっぱり嫌ですよね。
つかれるのも嫌ですけど…つくのも嫌です。
やはり正直でありたいですよね。
2008/03/05(Wed) 08:55 | URL  | しのちゃん #-[ 編集]
しのぶさんどうもです。^^

>この曲と橋幸夫さんの「子連れ狼」とつながりがあるんですか?
私には?です。

ですよね^^個人的に曲が似ているような気がするだけです。^^特に深い意味はありませんから^^


>嘘はやっぱり嫌ですよね。
つかれるのも嫌ですけど…つくのも嫌です。
やはり正直でありたいですよね

そうですよね。^^それが一番だと思いますよ。^^
2008/03/05(Wed) 20:55 | URL  | 親こあら #oYOZKs9U[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック