FC2ブログ
温故知新~昨日があるから明日がある~
今日は初夏を思わせるほどのお天気でした。この間まで桜が咲いていたとは思えないほど暖かでした。今日は坂崎幸之助さんのお誕生日ですので、THE ALFEEの『街角のヒーロー 』を取り上げたいと思います。



授業が終わると煙草手に熱いコーヒーを飲んでいた♪


街角のヒーロー1



この楽曲は、1979(昭和54)7年月.21日に発売されたシングル『 星降る夜に… 』のB面に収録された楽曲で、作詞が坂崎幸之助さん、作曲が高見沢俊彦さんによる作品です。因みにA面の『 星降る夜に… 』は作詞・作曲が高見沢俊彦さんによる作品です。 まだ、ブレイクする前のフォーク色の強い時代の楽曲です。

この楽曲が発売された頃、私は高校生でしたが、地方にも沢山の喫茶店があったように記憶しています。上に引用させて頂いた歌詞にあるように煙草こそ吸っていませんでしたが、何度か喫茶店には隠れて行った事がありました。当時は、店内を暗くした店も多く、単なる喫茶店なのに怪しい雰囲気があったような気がします。


君の後ろについてゆくことが明日をひっぱる自信になった♪

街角のヒーロー2


楽曲の内容は、子供の頃の『街角のヒーロー』と久し振りに再開する為に喫茶店で待っている男性の心情を歌われたもののようです。実在のモデルになられた方が居られたのかどうかは判りませんが、『街角のヒーロー』と呼んで居る事から考えると、正義感が強く、力持ちの近所の年齢の近い先輩だったのかも知れません。

上に引用させて頂いた歌詞からすると、楽曲の主人公の男性は、『街角のヒーロー』に助けて貰うだけでなく、勇気も分けて貰っていたのかも知れないですね。子供の頃にはテレビで沢山のヒーローが居ましたが、私の周りには残念ながら、、『街角のヒーロー』と呼べる人物はいなかったように記憶しています。


君の姿は腕まくりをした街角のヒーローそのもの♪

街角のヒーロー3



今から10数年前に関越自動車道の某パーキングエリアで、坂崎幸之助さんをお見掛けしました。サインを頂こうと売店に行っている間に見失って残念な思いをした記憶があります。あんな所で何をされていたのでしょうかね?坂崎幸之助さんは今日で54歳になられるようです。お誕生日おめでとう御座います。


上に引用させて頂いた歌詞からすると、嘗ての『街角のヒーロー』は、現在も 『街角のヒーロー』だったようです。混迷する現代の日本にはヒーローが必要だと思うのですが、現在のような日本では、ヒーローが出現し難いのかも知れません。THE ALFEEの『街角のヒーロー』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます。




TIME AND TIDETIME AND TIDE
(1990/10/17)
THE ALFEE

商品詳細を見る


FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2008/04/15 20:52】 | THE ALFEE
トラックバック(0) |


ともちん
親こあらさん、こんばんは。
坂崎さんのことを取り上げてくださって嬉しくなり、登場しました。
高校生のときにTHE ALFEEをかなり聴いていました。この曲も知っています♪
街角のヒーローは、桜井氏と高見沢氏が交互に歌っていて、
坂崎氏はコーラスだけだったような覚えが…。

親こあらさんは坂崎氏を目撃なさったんですね!なんとうらやましい!
見失ってしまって、残念でした~。

今はあまり聴いていませんが、デビュー曲から1990年くらいまでの年代の曲なら
ほとんど覚えています。彼らは昭和20年代生まれですよね。
これからも頑張って欲しいと思っています(*^-^)



親こあら
ともちんさん今晩は!!

>坂崎さんのことを取り上げてくださって嬉しくなり、登場しました。

ご登場有難う御座います^^

>高校生のときにTHE ALFEEをかなり聴いていました。この曲も知っています♪ 街角のヒーローは、桜井氏と高見沢氏が交互に歌っていて、
坂崎氏はコーラスだけだったような覚えが…。


坂崎さんは「BE∀T BOYS」ではメインで歌われていますが、THE ALFEEでは、コーラスが多いですよね。

>親こあらさんは坂崎氏を目撃なさったんですね!なんとうらやましい!
見失ってしまって、残念でした~。

そうなのですよね。コンサ-トツアージャンバーを着られていたから、ツアーの途中だったのかも知れないです。


>今はあまり聴いていませんが、デビュー曲から1990年くらいまでの年代の曲なら
ほとんど覚えています。彼らは昭和20年代生まれですよね。
これからも頑張って欲しいと思っています(*^-^)

本当にそうですよね。これからの活躍に期待したいです。^^


その昔、最初の武道館に行きましたよ!
お江戸で小猿!
本当に三人三様の人達なのに仲がいいんですよね。不思議なアルフィーですが、中でも坂崎氏は本当にフォークソングのコピー名人でも有ります。他人の曲をやらせたら譜面ナシで何曲でも弾いて歌えますからね。不思議な人です。
でも味のある人でもありますよね。私は最初のアルバムに入っていたかと思いますが、初期のアコースティックな時代の「ラブレター」という曲が好きですね。これにも青春のほろ苦い思い出が・・・。

Re: その昔、最初の武道館に行きましたよ!
oyakoala
お江戸で小猿!様どうもです^^

> 本当に三人三様の人達なのに仲がいいんですよね。不思議なアルフィーですが、中でも坂崎氏は本当にフォークソングのコピー名人でも有ります。他人の曲をやらせたら譜面ナシで何曲でも弾いて歌えますからね。不思議な人です。

坂崎さんは本当に凄い人だと思います。ラジオ番組でその凄さを知りました。

> でも味のある人でもありますよね。私は最初のアルバムに入っていたかと思いますが、初期のアコースティックな時代の「ラブレター」という曲が好きですね。これにも青春のほろ苦い思い出が・・・。

「ラブレター」は良い楽曲ですよね。私も好きな歌です。ヒットが出てからと傾向は全然違いますが、どちらも好きです。^^




コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
親こあらさん、こんばんは。
坂崎さんのことを取り上げてくださって嬉しくなり、登場しました。
高校生のときにTHE ALFEEをかなり聴いていました。この曲も知っています♪
街角のヒーローは、桜井氏と高見沢氏が交互に歌っていて、
坂崎氏はコーラスだけだったような覚えが…。

親こあらさんは坂崎氏を目撃なさったんですね!なんとうらやましい!
見失ってしまって、残念でした~。

今はあまり聴いていませんが、デビュー曲から1990年くらいまでの年代の曲なら
ほとんど覚えています。彼らは昭和20年代生まれですよね。
これからも頑張って欲しいと思っています(*^-^)
2008/04/17(Thu) 00:19 | URL  | ともちん #U8S4B4lI[ 編集]
ともちんさん今晩は!!

>坂崎さんのことを取り上げてくださって嬉しくなり、登場しました。

ご登場有難う御座います^^

>高校生のときにTHE ALFEEをかなり聴いていました。この曲も知っています♪ 街角のヒーローは、桜井氏と高見沢氏が交互に歌っていて、
坂崎氏はコーラスだけだったような覚えが…。


坂崎さんは「BE∀T BOYS」ではメインで歌われていますが、THE ALFEEでは、コーラスが多いですよね。

>親こあらさんは坂崎氏を目撃なさったんですね!なんとうらやましい!
見失ってしまって、残念でした~。

そうなのですよね。コンサ-トツアージャンバーを着られていたから、ツアーの途中だったのかも知れないです。


>今はあまり聴いていませんが、デビュー曲から1990年くらいまでの年代の曲なら
ほとんど覚えています。彼らは昭和20年代生まれですよね。
これからも頑張って欲しいと思っています(*^-^)

本当にそうですよね。これからの活躍に期待したいです。^^
2008/04/17(Thu) 20:24 | URL  | 親こあら #oYOZKs9U[ 編集]
その昔、最初の武道館に行きましたよ!
本当に三人三様の人達なのに仲がいいんですよね。不思議なアルフィーですが、中でも坂崎氏は本当にフォークソングのコピー名人でも有ります。他人の曲をやらせたら譜面ナシで何曲でも弾いて歌えますからね。不思議な人です。
でも味のある人でもありますよね。私は最初のアルバムに入っていたかと思いますが、初期のアコースティックな時代の「ラブレター」という曲が好きですね。これにも青春のほろ苦い思い出が・・・。
2009/01/19(Mon) 22:31 | URL  | お江戸で小猿! #-[ 編集]
Re: その昔、最初の武道館に行きましたよ!
お江戸で小猿!様どうもです^^

> 本当に三人三様の人達なのに仲がいいんですよね。不思議なアルフィーですが、中でも坂崎氏は本当にフォークソングのコピー名人でも有ります。他人の曲をやらせたら譜面ナシで何曲でも弾いて歌えますからね。不思議な人です。

坂崎さんは本当に凄い人だと思います。ラジオ番組でその凄さを知りました。

> でも味のある人でもありますよね。私は最初のアルバムに入っていたかと思いますが、初期のアコースティックな時代の「ラブレター」という曲が好きですね。これにも青春のほろ苦い思い出が・・・。

「ラブレター」は良い楽曲ですよね。私も好きな歌です。ヒットが出てからと傾向は全然違いますが、どちらも好きです。^^


2009/01/19(Mon) 22:49 | URL  | oyakoala #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック