FC2ブログ
温故知新~昨日があるから明日がある~
今日はそんなに悪いお天気では無かったのですが、少し肌寒く感じる一日でした。さて、今日は女優の根本りつ子さんのお誕生日のようですので、昔、彼女が主演されたドラマの主題歌だった欧陽菲菲さんの『愛伝説 』を取り上げたいと思います。


誰の胸にも 人に言えない 悲しい昔があるもの♪

愛伝説1


この楽曲は1987(昭和62)年に発売されたシングルに収録された楽曲でこのシングルのB面は『哀愁のタンゴ』と言う楽曲で両方とも作詞・作曲が伊藤薫さんによる作品です。この楽曲は1987(昭和62)年4月6日~7月3日に東海テレビ制作・フジテレビ系列で放送された同名の昼ドラマの主題歌としても使われました。


この楽曲が主題歌になったドラマに当時はまってしまい、と言っても昼ドラマですから、ビデオに録画して帰宅してから観ていたのですが、好きで良く観ていました。人間生きていると楽しい事も悲しい事もある訳ですから、長い人生において、上に引用させて頂いた歌詞にあるよな事もひとつやふたつあるでしょうね。



あなたがあの日 恋した人はあやまち 私の幻 ♪

愛伝説2


色々調べたのですが、このシングルが1987(昭和62)年の何月何日に発売されたと言う事までは判りませんでした。主題歌として使われたドラマが1987(昭和62)年4月6日に開始されて居る事から考えるとその前後辺りに発売されたのでしょうね。 欧陽菲菲さんの公式サイトにも歴代のディスコグラフィーは無かったです。


楽曲の内容は愛した男性のもとを出て行く女性の心情を歌われたもののようです。上に引用させて頂いた歌詞からすると、男性の事が嫌いになった訳ではなく、一番最初に引用させて頂いた歌詞に出て来るように彼女の過去にあり、それを隠して彼と過ごす事が辛くてこの女性は出て行かれたのかも知れないです。


幸せになってあなた 私の分まであなた ああ ♪

愛伝説3


当時、結構夢中で観ていたドラマなのですが、今となっては内容は殆ど覚えていません。何しろ21年前ですからそれも仕方がありませんよね。現在も素敵な女優さんなのですが、主演された根本りつ子さんの可愛らしさと彼女の演じられた役柄が可哀相な役柄だった事だけは今も記憶に強く残っています。


上に引用させて頂いた歌詞からすると、この楽曲の主人公は別れた男性のその後の幸せを願われているようです。何かの記事で読んだのですが、失恋した時に男性の方が引きずる事が多いそうです。だとすれば彼も幸せになるのは難しいのかも知れないですね。欧陽菲菲さんの『愛伝説』はこちらから少しだけですが試聴が出来ます



欧陽菲菲 ゴールデン☆ベスト欧陽菲菲 ゴールデン☆ベスト
(2003/11/26)
欧陽菲菲

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2008/04/19 19:20】 | 欧陽菲菲
トラックバック(0) |

こんにちは。
らっこ
この歌も知っているし、そう言えばドラマも見たような気がします。

今パソコンが使えないので歌も聞けませんが、じんとくる歌だったと思います。

「愛の嵐」とかのドラマの頃だったような……。


Re:こんにちは。
親こあら
らっこさん今晩は!!

>この歌も知っているし、そう言えばドラマも見たような気がします。
今パソコンが使えないので歌も聞けませんが、じんとくる歌だったと思います。

そうですか^^なかなか良い楽曲ですよね。


>「愛の嵐」とかのドラマの頃だったような……。

そうですね。「愛の嵐」の後の番組だったような気がします。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
この歌も知っているし、そう言えばドラマも見たような気がします。

今パソコンが使えないので歌も聞けませんが、じんとくる歌だったと思います。

「愛の嵐」とかのドラマの頃だったような……。
2008/04/20(Sun) 15:36 | URL  | らっこ #-[ 編集]
Re:こんにちは。
らっこさん今晩は!!

>この歌も知っているし、そう言えばドラマも見たような気がします。
今パソコンが使えないので歌も聞けませんが、じんとくる歌だったと思います。

そうですか^^なかなか良い楽曲ですよね。


>「愛の嵐」とかのドラマの頃だったような……。

そうですね。「愛の嵐」の後の番組だったような気がします。
2008/04/20(Sun) 18:20 | URL  | 親こあら #oYOZKs9U[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック