FC2ブログ
温故知新~昨日があるから明日がある~
今日は夕方までは、それほどでも無かったのですが、夜の8時を回る頃には激しい雨が降って来ました。梅雨ですから仕方がないですね。
梅雨と言う事で、今日はグレープの『紫陽花の詩』を取り上げたいと思います。


注)今回も歌の内容を再現する画像が準備出来なかったので、ネットでキャッシュが残っているけどリンクの切れているものを拾って来て加工しています。不都合があれば削除しますので、お手数ですがご連絡頂ければ幸いです。



蛍茶屋から 鳴滝までは 中川抜けてく川端柳♪

紫陽花の詩1



この楽曲は、1974(昭和49)年 8月25日に発表されたグレープのファースト・アルバム『わすれもの』に収録された楽曲で作詞、作曲がさださんによる作品です。私がグレープを初めて知ったのが、このレコードの発売された年末に行なわれた第16回日本レコード大賞を観た時でしたから、かれこれ34年になるのですね。


上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『蛍茶屋』とは、長崎市中川町2丁目に残る地名のようです。元々は、この辺りに実在した料亭の名前で、正式名称は「一瀬の茶屋』だったのですが、当時、その辺りが蛍の名所であった事からそう呼ばれていたそうです。あちらのサイト様では当時の?絵を見る事が出来ます。


思案橋から眼鏡橋 今日は寺町 廻ってゆこうか♪

紫陽花の詩2



楽曲のタイトルにも使われている紫陽花は、長崎の市花だそうす。、元々は「あづさい(集真藍)」が訛ったもので、「あづ」は集まる、「さい」は「さあい」の約、接続詞の「さ」と「あい(藍)」の約で、青い小花が集まって咲くことから、こう呼ばれるようになったそうです。外国語から来た訳ではないのですね。

上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『思案橋』も『眼鏡橋』も、長崎市にある有名な地名です。『眼鏡橋』は現在も存在するのですが、『思案橋』は、遊廓へ『行こか戻ろか』と思案したので名付けられたそうなのですが、現在、橋の欄干を模した思案橋跡の碑が建てられているだけで現存しないようです。


南山手の弁天橋を 越えて帰るは 新地を抜けて♪

紫陽花の詩3


歌詞には長崎の地名が沢山使われていますが、長崎市内の地理に疎い私が見ると、何処の事を歌われているのか判りません。歌詞もそうなのですが、曲調もどちらかち言うと、昔から地元に伝わる楽曲のような感じで、さださんの作品だと、知らなければ判らない程、さださんの匂いが感じられません。


上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『南山手』とは、グラバー園や大浦天主がある地区のようです。34年前に発売されたアルバムに収録された楽曲ですから、当時とは風景も変わってしまっているでしょうね。残念ながらこの楽曲の試聴サイトを見つける事は出来なかったのですが、こちらのサイト様でMIDIを聴く事が出来ます。


わすれものわすれもの
(2005/02/23)
グレープ

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしのフォ-クソング - ジャンル:音楽

【2008/06/20 21:42】 | グレープ
トラックバック(0) |


ありんこbatan
梅雨といえば紫陽花!ですよね。
「紫陽花」がタイトルにつく曲はグレープにもあったんですね~。。
少し前に
コックンちゃんが、もうひとつのブログ(戸国梨太郎さんという又の名の)で何曲かとりあげていらっしゃいましたが
これはありませんでしたね~。。
あ~・・長崎の花なんですか。。
さださんは
日本を、ふるさとを、愛しているということを
歌で表現してますよね。
コンサートはトークもおもしろくて楽しいですね。
ちんぺいさんが
「まっさんは歌も歌える漫談家」って言ってました。。


親こあら
ありんこbatanさん今晩は!!

>梅雨といえば紫陽花!ですよね。
「紫陽花」がタイトルにつく曲はグレープにもあったんですね~。。
少し前に
コックンちゃんが、もうひとつのブログ(戸国梨太郎さんという又の名の)で何曲かとりあげていらっしゃいましたが
これはありませんでしたね~。。

紫陽花は梅雨に良く似合う花ですよね。アルバムの中の一曲ですからご存知無い方はご存知ないかも知れませんね。

>あ~・・長崎の花なんですか。。
さださんは
日本を、ふるさとを、愛しているということを
歌で表現してますよね。
コンサートはトークもおもしろくて楽しいですね。
ちんぺいさんが
「まっさんは歌も歌える漫談家」って言ってました。。

確かに歌われている楽曲とトークの落差は凄いものがありますよね。^^

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
梅雨といえば紫陽花!ですよね。
「紫陽花」がタイトルにつく曲はグレープにもあったんですね~。。
少し前に
コックンちゃんが、もうひとつのブログ(戸国梨太郎さんという又の名の)で何曲かとりあげていらっしゃいましたが
これはありませんでしたね~。。
あ~・・長崎の花なんですか。。
さださんは
日本を、ふるさとを、愛しているということを
歌で表現してますよね。
コンサートはトークもおもしろくて楽しいですね。
ちんぺいさんが
「まっさんは歌も歌える漫談家」って言ってました。。
2008/06/21(Sat) 16:59 | URL  | ありんこbatan #-[ 編集]
ありんこbatanさん今晩は!!

>梅雨といえば紫陽花!ですよね。
「紫陽花」がタイトルにつく曲はグレープにもあったんですね~。。
少し前に
コックンちゃんが、もうひとつのブログ(戸国梨太郎さんという又の名の)で何曲かとりあげていらっしゃいましたが
これはありませんでしたね~。。

紫陽花は梅雨に良く似合う花ですよね。アルバムの中の一曲ですからご存知無い方はご存知ないかも知れませんね。

>あ~・・長崎の花なんですか。。
さださんは
日本を、ふるさとを、愛しているということを
歌で表現してますよね。
コンサートはトークもおもしろくて楽しいですね。
ちんぺいさんが
「まっさんは歌も歌える漫談家」って言ってました。。

確かに歌われている楽曲とトークの落差は凄いものがありますよね。^^
2008/06/21(Sat) 20:17 | URL  | 親こあら #oYOZKs9U[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック