FC2ブログ
温故知新~昨日があるから明日がある~
ついこの間まで、聞こえていた蝉時雨も何時の間にか秋の虫の歌声に変った事に気が付いてしまいました。今日は暑い一日でしたが、季節は確実に変り、また、年をひとつ重ねて行くのでしょうね。今年もあっと言う間に、残り4ヶ月となってしまいました。色々やらないといけないのに手付かずのものが多過ぎです。今年の目標に掲げたオリジナル曲作りも手付かずのままです。

日々、浮かんで消える短いフレーズを、昔は書き留めていたのですが、忙しさにかまけて、成すがままですね・・・何処かで気合を入れ直さないと駄目なのかも知れません。休みの日にでも、古いギタ-を引っ張り出して循環コードで遊ぶ所から始めてみようかと思います。普段は近所迷惑になりますから・・・

さて、今日は徳永英明さんの『9月のストレンジャー』を取り上げたいと思います。


夕暮れの改札口で君を 見かけたのは9月の終わり♪

9月のストレンジャー1

この楽曲は、1986(昭和61)年8月21日に発売されたアルバム『radio』に収録された楽曲で、作詞が秋谷銀四郎 さん、作曲が徳永英明さんによる作品です。楽曲のタイトルにも使われているストレンジャーとはご存知のように、『外国人。よそ者。エトランゼ』等の意味があります。ビリー・ジョエルさんのヒット曲にも『ストレンジャー』と言う楽曲がありますよね。


上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『君』は、モトカノのようです。別れた時の状況や、年数にもよるのでしょうが、ちょっと気まずいですよね。ただ、歌詞を読む限り、楽曲の主人公の視点だけで、彼女が気が付いていたのかいなかったのまでは判りませんが、接触もなかったようです。都会の駅で夕暮れ時となると慌しいでしょうから、気が付かない事もあるでしょうね。


卒業してからすぐの雨の日曜日に二人別れた♪


9月のストレンジャー2

上に引用させて頂いた歌詞には出て来ませんが、彼女と別れたのも同じ駅だったようです。別れた理由は書かれていませんが、彼側はまだ傷ついたままのようです。彼女は涙を隠しもせずにこの駅から走り去ったようですから、別れた原因は彼側にあったのかも知れませんね。私の周りでも卒業を切っ掛けに別れたカップルも多いです。と言うか続いて居る方が少数派だったような気がします。


お互いの年齢が同じ場合も、進路が違ったりして、次第に疎遠になってやがて別れたと言う事もあるようですし、何となくお互いが連絡を取らなくなって自然消滅という形で別れた方も多いのではないでしょうかね。私の場合は、後者でした。連絡を取り続けていたら人生も変っていたかも知れません。上に引用させて頂いた歌詞には日曜日とあるので、デートをしていて、喧嘩したのかも知れませんね。


綺麗になったね悲しい位夏が残した影 ストレンジャー君は♪

9月のストレンジャー3

久し振りに見掛けた彼女は、数段、綺麗になっていたようです。楽曲のタイトルにあるストレンジャーとは彼女の事を指しているようです。卒業した学校が高校か大学なのか判りませんが、丁度、10代後半から20代前半にかけて色っぽく変られる女性は多いような気がします。でも、その後も、綺麗になられる方は多いし、良いか悪いかは別にしても、最近は本当に年齢が判らない時代になりましたよね。


私がもし、同じような内容の歌詞を書くとすれば、綺麗になったモトカノを『ストレンジャー』と表現するのではなく、綺麗になったモトカノに対して、傷ついた心を引きずっている自分自身を 『ストレンジャー』と表現しそうな気がします。尤も、モトカノが外国人になっていたと言う内容ではギャグになってしまいそうですが・・・徳永英明さんの『9月のストレンジャー 』はこちらで少しだけですが試聴が出来ます。


radioradio
(2003/02/27)
徳永英明

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2008/09/02 21:09】 | 徳永英明
トラックバック(0) |


ありんこbatan
思わず
おぉ~と言ってしまいました。。
傷ついた心を引きずっている自分自身を 『ストレンジャー』
と、おっしゃったところです!
是非
親こあらさんのつくられた曲がききたくなりました!
徳永さん
女性の歌をカバーされたものを出された時
ラジオでよく流れたので
何曲か聴きましたが
とても魅力的でいいなぁ!と思いました。
本家本元よりも女性の歌になってると感じたものもありました。
今は
YouTubeで探し探し
楽しんでいます。


親こあら
ありんこbatanさん今晩は!!

>思わず
おぉ~と言ってしまいました。。
傷ついた心を引きずっている自分自身を 『ストレンジャー』
と、おっしゃったところです!
是非
親こあらさんのつくられた曲がききたくなりました!

有難う御座います。出来るかどうかも判らないし、コピー曲をプレ王で公開して凹んで居る所もあるので出来ても公開するかどうかは微妙です。^^

>徳永さん
女性の歌をカバーされたものを出された時
ラジオでよく流れたので
何曲か聴きましたが
とても魅力的でいいなぁ!と思いました。
本家本元よりも女性の歌になってると感じたものもありました。
今は
YouTubeで探し探し
楽しんでいます。

不思議ですね。声の質とかもあるのでしょうが、表現力なのでしょうかね。素晴らしいの一言ですよね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
思わず
おぉ~と言ってしまいました。。
傷ついた心を引きずっている自分自身を 『ストレンジャー』
と、おっしゃったところです!
是非
親こあらさんのつくられた曲がききたくなりました!
徳永さん
女性の歌をカバーされたものを出された時
ラジオでよく流れたので
何曲か聴きましたが
とても魅力的でいいなぁ!と思いました。
本家本元よりも女性の歌になってると感じたものもありました。
今は
YouTubeで探し探し
楽しんでいます。
2008/09/03(Wed) 16:07 | URL  | ありんこbatan #-[ 編集]
ありんこbatanさん今晩は!!

>思わず
おぉ~と言ってしまいました。。
傷ついた心を引きずっている自分自身を 『ストレンジャー』
と、おっしゃったところです!
是非
親こあらさんのつくられた曲がききたくなりました!

有難う御座います。出来るかどうかも判らないし、コピー曲をプレ王で公開して凹んで居る所もあるので出来ても公開するかどうかは微妙です。^^

>徳永さん
女性の歌をカバーされたものを出された時
ラジオでよく流れたので
何曲か聴きましたが
とても魅力的でいいなぁ!と思いました。
本家本元よりも女性の歌になってると感じたものもありました。
今は
YouTubeで探し探し
楽しんでいます。

不思議ですね。声の質とかもあるのでしょうが、表現力なのでしょうかね。素晴らしいの一言ですよね。
2008/09/03(Wed) 19:45 | URL  | 親こあら #oYOZKs9U[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック