FC2ブログ
温故知新~昨日があるから明日がある~
先ほどニュースを見ていると元「狩人」の加藤久仁彦、さんがボクシングデビュー戦は判定負けしたと言うニュースがありました。年齢がいってからのデビューですから難しいものがあるのかも知れませんが頑張って頂きたいものです。と言う事で今日のラストは狩人の『若き旅人』を取り上げたいと思います。


『若き旅人』 狩人



旅立つ朝に散る花びらのそのはかなさを♪


若き旅人1


この楽曲は,1977(昭和52)年12月10日に発売されたシングルに収録された楽曲です。このシングルのB面は、『回想 』と言う楽曲で両方とも作詞が竜真知子さん、作曲が都倉俊一さんによる作品です。このシングルはシングル・チャ-トで最高16位を獲得し、このシングルは13.8万枚を売り上げたようです。


上に引用させて頂いた歌詞だけではなく、曲調も歌謡曲と言うより軍歌のような作りになっています。私の中では旅と言うのは楽しいものなのですが、いきなり、旅立つ朝に散る花の儚さを歌われています。楽しいと言うより二度と戻らない死への旅立ちを連想させます。何でこんな楽曲をだされたのでしょうかね。



遠く果てなく続く線路に思いをはせる♪ 

若き旅人2


歌詞の内容からすると、彼女が居るにも関わらず、彼女を残しての一人旅のようです。歌詞を読み返してみても、楽曲の主人公が何処へ何の為に旅立つのかは歌われていないようです。楽曲の主人公に何があったのでしょうか?時代背景からすると戦争ではなく、新天地で仕事をする為の旅立ちなのでしょうかね。

上に引用させて頂いた歌詞からすると、主人公は鉄道で旅立たれたようです。都会の方は鉄道などの交通機関が発達していますから、鉄道での移動も便利なようですが、地方では現在も鉄道での移動となると長距離のイメージがあります。楽曲の主人公はどんな思いで線路に思いを馳せられたのでしょうかね。



涙も迷いも埋めつくせ紅き紅き花よ♪ 』

若き旅人3


歌詞の流れからすると上に引用させて頂いた歌詞に出て来る『紅き花』は、主人公を見送る彼女を比喩表現されたような気がします。仕事で一旗上げて、帰って来る事を彼女に誓ったのでしょうね。自分で推測しておきながら、『一旗上げる』と言う表現自体が既に死語になったと感じずには居られません

最近の音楽はよく判りませんが、昔は旅をテーマにした楽曲多かったような気がします。現在は交通機関も発達し、海外も短時間で行けるようになりましたから、『旅』と言う行為自体に対する感覚が変って来たのかも知れませんね。  狩人の『若き旅人』は こちらから少しだけ試聴が出来ます。


ベスト・セレクションベスト・セレクション
(1998/04/25)
狩人

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2008/09/21 18:16】 | 狩人
トラックバック(0) |


ありんこbatan
狩人さんて
旅の歌、特に鉄道関係の歌が多いような気がしますが
そういうのが
たまたまヒットしただけなんでしょうか。。
こちら出身の方々のせいか
地元のラジオ番組には最近もよくゲスト出演されてました。
旅立つ朝に散る花の儚さ・・
たしかに「お先まっくら」ってカンジですよね。。
『紅き花』・・そうですか・・そういう見方もありますよね~。。
『一旗上げる』・・死語ですか~?
なんか・・笑えました。。


親こあら
ありんこbatanさん今晩は!!

>狩人さんて
旅の歌、特に鉄道関係の歌が多いような気がしますが
そういうのが
たまたまヒットしただけなんでしょうか。。

言われてみると、鉄道関係多いですよね。^^

>こちら出身の方々のせいか
地元のラジオ番組には最近もよくゲスト出演されてました。

そうですよね。そちらのご出身でした。^^


>旅立つ朝に散る花の儚さ・・
たしかに「お先まっくら」ってカンジですよね。。
『紅き花』・・そうですか・・そういう見方もありますよね~。。
『一旗上げる』・・死語ですか~?
なんか・・笑えました。。

重いですよね。生きて帰れない様な旅立ちの朝だったりします。^^


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
狩人さんて
旅の歌、特に鉄道関係の歌が多いような気がしますが
そういうのが
たまたまヒットしただけなんでしょうか。。
こちら出身の方々のせいか
地元のラジオ番組には最近もよくゲスト出演されてました。
旅立つ朝に散る花の儚さ・・
たしかに「お先まっくら」ってカンジですよね。。
『紅き花』・・そうですか・・そういう見方もありますよね~。。
『一旗上げる』・・死語ですか~?
なんか・・笑えました。。
2008/09/22(Mon) 17:43 | URL  | ありんこbatan #-[ 編集]
ありんこbatanさん今晩は!!

>狩人さんて
旅の歌、特に鉄道関係の歌が多いような気がしますが
そういうのが
たまたまヒットしただけなんでしょうか。。

言われてみると、鉄道関係多いですよね。^^

>こちら出身の方々のせいか
地元のラジオ番組には最近もよくゲスト出演されてました。

そうですよね。そちらのご出身でした。^^


>旅立つ朝に散る花の儚さ・・
たしかに「お先まっくら」ってカンジですよね。。
『紅き花』・・そうですか・・そういう見方もありますよね~。。
『一旗上げる』・・死語ですか~?
なんか・・笑えました。。

重いですよね。生きて帰れない様な旅立ちの朝だったりします。^^
2008/09/22(Mon) 20:50 | URL  | 親こあら #oYOZKs9U[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック