FC2ブログ
温故知新~昨日があるから明日がある~
音楽のジャンルと言うのは沢山ありまして、私の場合は、フォーク系が好きで、洋楽とか日本の音楽でも演歌系は余り聴かないのですが、その中でも、子供心に印象に残っているものがあります。そんな音楽の一曲である小林旭さんの『昔の名前で出ています 』で今日は締めたいと思います。


横浜(ハマ)の酒場に 戻ったその日からあなたがさがして♪

昔の名前で出ています1

この楽曲は、1975(昭和50)年1月25日に発売されたシングルに収録された楽曲です。シングルのB面は『夕子』と言う楽曲で、両方とも作詞が星野哲郎さん、作曲が叶弦大さんによる作品です。このシングルはシングルチャ-トで最高6位を獲得され、このシングルは 95.3 万枚を売り上げたようです。


上に引用させて頂いた歌詞からすると楽曲の主人公の女性は、元々、横浜のご出身だったか、出発地点がそうだったのでしょうね。勤められていたお店に支店があり、各地を転勤されたのか、何か理由があって流れたのかまでは判りませんが、各地で源氏名を変えられているようです。


忘れたことなど一度もなかったわ いろんな男を知るたびに♪

昔の名前で出ています2

この楽曲のヒットで、小林旭さんは第19回日本レコード大賞において特別賞を、第10回全日本有線放送大賞においてグランプリをそれぞれ獲得され、第28回NHK紅白歌合戦に初出場を果たされているようです。当時、子供だった私にもインパクトがある曲で、意味も判らずに口ずさんでいました。


上に引用させて頂いた歌詞にもありますが、楽曲の主人公は、各地で色々なタイプの男性と付き合われたのでしょうね。でも、『あなた』が忘れられなかったようです。それなら、各地を転々とせず、源氏名も変えなければ良いと思うのですが、色々な経験をされた結果の結論だったのでしょうね。


あなたの似顔を ボトルに書きましたひろみの命と 書きました♪

昔の名前で出ています3


上に引用させて頂いた歌詞の部分で、初めて『昔の名前』らしきものが出て来ます。忍さん、渚さん、ひろみさん。。それぞれに良いお名前なのですが、何故か、最初の2つは漢字一文字のお名前です。名前によっても、随分、印象が変りますよね。源氏名を変えるだけでも印象まで変るものなのでしょうかね?

この名前の中ではひろみさんと言うお名前が一番多いような気がします。忍さんと言うお名前もリアルでは数名しか存じないし、渚さんに至っては芸能人の方しか存じません。小林旭さんの『昔の名前で出ています 』はこちらで少しだけ試聴が出来ます。youtubeではそこで聴く事が事が出来ます。   



小林旭 ゴールデン☆ベスト小林旭 ゴールデン☆ベスト
(2003/11/26)
小林旭

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

【2008/10/30 21:39】 | 小林旭
トラックバック(0) |


ありんこbatan
この曲がさんざん流行ったあとで
カラオケブームが来たんですよね。
当初は有料というわけでもなく
あちこちの飲み屋さんにぼちぼち入ってきてました。
バイト先の目上の方に連れて行ってもらう機会がよくあり
その時に
素人さんの声でよく聞かされた歌のひとつです。
好きな曲だったので
ついつい自分でも小声で歌ったりしてましたっけ。。
そうそう
『あなたの似顔を ボトルに書きましたひろみの命と 書きました♪』
この部分が一番好きでした。。
源氏名・・いろいろありそうですが
明美という名の友人は
ホステスみたいな名前でイヤだって言ってました。。


親こあら
ありんこbatan

>この曲がさんざん流行ったあとで
カラオケブームが来たんですよね。
当初は有料というわけでもなく
あちこちの飲み屋さんにぼちぼち入ってきてました。
バイト先の目上の方に連れて行ってもらう機会がよくあり
その時に
素人さんの声でよく聞かされた歌のひとつです。
好きな曲だったので
ついつい自分でも小声で歌ったりしてましたっけ。。

カラオケブームと言っても飲み屋さん中心でしたよね。カラオケ喫茶と言うのもありましたが、どちらも大人の遊び場でした。

>そうそう
『あなたの似顔を ボトルに書きましたひろみの命と 書きました♪』
この部分が一番好きでした。。
源氏名・・いろいろありそうですが
明美という名の友人は
ホステスみたいな名前でイヤだって言ってました。。


明美さんと言う名前、歌でもホステスさんの名前で使われていました。今、考えると不思議ですよね。^^


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
この曲がさんざん流行ったあとで
カラオケブームが来たんですよね。
当初は有料というわけでもなく
あちこちの飲み屋さんにぼちぼち入ってきてました。
バイト先の目上の方に連れて行ってもらう機会がよくあり
その時に
素人さんの声でよく聞かされた歌のひとつです。
好きな曲だったので
ついつい自分でも小声で歌ったりしてましたっけ。。
そうそう
『あなたの似顔を ボトルに書きましたひろみの命と 書きました♪』
この部分が一番好きでした。。
源氏名・・いろいろありそうですが
明美という名の友人は
ホステスみたいな名前でイヤだって言ってました。。
2008/10/31(Fri) 18:14 | URL  | ありんこbatan #-[ 編集]
ありんこbatan

>この曲がさんざん流行ったあとで
カラオケブームが来たんですよね。
当初は有料というわけでもなく
あちこちの飲み屋さんにぼちぼち入ってきてました。
バイト先の目上の方に連れて行ってもらう機会がよくあり
その時に
素人さんの声でよく聞かされた歌のひとつです。
好きな曲だったので
ついつい自分でも小声で歌ったりしてましたっけ。。

カラオケブームと言っても飲み屋さん中心でしたよね。カラオケ喫茶と言うのもありましたが、どちらも大人の遊び場でした。

>そうそう
『あなたの似顔を ボトルに書きましたひろみの命と 書きました♪』
この部分が一番好きでした。。
源氏名・・いろいろありそうですが
明美という名の友人は
ホステスみたいな名前でイヤだって言ってました。。


明美さんと言う名前、歌でもホステスさんの名前で使われていました。今、考えると不思議ですよね。^^
2008/10/31(Fri) 20:51 | URL  | 親こあら #oYOZKs9U[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック